動脈硬化を改善予防する食べ物は「鮭」の理由

更新日:

動脈硬化はある日突然命を失うこともある危険な病気です。この予防には鮭が効果的だと言います。いったいどういうことなのでしょうか?

 

動脈硬化を抑制する鮭の力とは


動脈硬化には鮭が効果的みたいパラ。なんでパラ?

 


鮭にはアスタキサンチンが豊富に含まれているの。この栄養素はガンや動脈硬化の予防に効果的と言われているわ。

 

アスタキサンチンで動脈硬化を予防

鮭の赤色素であるアスタキサンチンはカロテノイドの一種で、強い抗酸化作用を持ちます。これにより癌や動脈硬化を予防する効果に期待出来ます。

 

さらにビタミンDも豊富で、骨を健康に保つ効果もあり、 カルシウムやリンの吸収を促すことで、骨を強くします。

 

また、DHA、EPAも含まれるため、動脈硬化や高血圧、認知症・視覚機能改善、ストレス予防などに期待出来ます。 通常、DHAやEPAはイワシや鯖などの青魚に多く含まれる栄養素ですが、鮭にも多く含まれています。

 


鮭のアスタキサンチンで動脈硬化を予防するパラ!

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-健康維持の方法

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.