動脈硬化を改善予防する食べ物は「鮭」が効果的!

スポンサード リンク

動脈硬化はある日突然命を失うこともある危険な病気です。この予防には鮭が効果的だと言います。いったいどういうことなのでしょうか?

もやパンダ
もやパンダ

動脈硬化には鮭が効果的みたいパラ。なんでパラ?

鮭にはアスタキサンチンが豊富に含まれており、この栄養素はガンや動脈硬化の予防に効果的と言われています。

鮭の力とは?アスタキサンチンで動脈硬化を予防

鮭の赤色素であるアスタキサンチンはカロテノイドの一種で、強い抗酸化作用を持ちます。これにより癌や動脈硬化を予防する効果、老化予防に期待が出来ます。

さらに、ビタミンDも豊富で、骨を健康に保つ効果もあり、 カルシウムやリンの吸収を促すことで骨を強くします。

また、DHA、EPAも含まれるため、動脈硬化や高血圧、認知症・視覚機能改善、ストレス予防などに期待出来ます。

通常、DHAやEPAはイワシや鯖などの青魚に多く含まれる栄養素ですが、鮭にも多く含まれています。

鮭には病気を予防する栄養成分が豊富に含まれているのです。

まとめ 鮭の力で血流をサラサラにして健康になる

もやパンダ
もやパンダ

鮭は美味しいパラ。おいしい鮭で病気予防ができるパラ。健康になるパラ。鮭のアスタキサンチンで動脈硬化を予防するパラ!