もやもやする痩せないダイエットの原因とは?健康に痩せるしらべ

もやパンダのダイエット&健康

痩せる食べ物の巻

アロニアダイエット方法の脂肪を落とす効果が凄い!

更新日:

ダイエットには食事制限や運動など多くのものがありますが、最近話題になっているのが食べるダイエットのアロニアという果物を使ったダイエット法です。いったいどのような作用があるのでしょうか?

 

アロニアダイエットの効果とは


アロニアに痩せる効果があるらしいパラ。アロニアダイエット始めたいパラ。アロニアってなにパラ?

 


食べるダイエットとして重要なのが、その食べ物に脂肪を燃焼させる効果があるのかどうかということ。アロニアは果物だけど、脂肪燃焼効果や抗酸化作用を持っているため、ダイエットの他にも、美容効果に期待出来るの。綺麗になりながらダイエットを行うのは理想的。そもそもアロニアとはどのようなものなのか見てみましょう。

 

アロニアとは

アロニアとは北米原産のバラ科の植物で、北米やロシアでは食品として長年栽培されていることから、メディカルフルーツと呼ばれています。ブルーベリーのような見た目で、ラズベリーの仲間に分類されます。酸味が強いためジャムやジュースなどに利用されることも。

 

アロニアの皮に多く含まれて目の機能改善等に効果があると言われるアントシアニンはブルーベリーの2~3倍含まれ、“目が見える”と感じるロドプシンという成分の合成を助ける働きがあり、目のかすみやぼやけ、眼精疲労などを改善する効果と共に、内臓脂肪の蓄積を抑えて動脈硬化を防ぎ血液をサラサラにしてくれるため太りにくい体質に導きます。

 

さらに食物繊維がバナナの6倍と豊富に含まれていることから腸内環境を正常化させ便秘の解消にも効果的です。またアロニアは体内で、熱で変化しやすく皮下脂肪を燃やす働きがあると言われています。

 

落ちにくい皮下脂肪を落としてくれるため落ちにくかった部分を落とすことに期待でき、カロテノイドという成分も含まれていることから、脂肪の分解を促進することで血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、体内に余分な脂肪を蓄えにくくするのです。

 

アロニアのダイエット効果

◎ロドプシン
ロドプシンと呼ばれる成分が含まれ、眼精疲労や目のかすみなどを改善

◎アントシアニン
内臓脂肪の蓄積を抑制、血液をサラサラにして動脈硬化を防ぐ効果

◎食物繊維
バナナの約6倍という豊富な食物繊維が腸内環境を整え、便秘改善に期待

◎カロテノイド
脂肪の分解を促進し、悪玉コレステロールや中性脂肪を抑制

◎抗酸化作用
酸化を防ぎメラニン色素を抑制することで、シミ・ソバカスを抑えて美肌へ

 


豊富な抗酸化作用があり、細胞や肌の酸化を防ぐことでメラニン色素の発生を抑制。そして、シミ・ソバカスの抑制や動脈硬化など生活習慣病の予防に役立つポリフェノールとビタミンで、健康効果と美容効果が得られるわ。

 


アロニアダイエットをより効果的にするにはストレッチの運動も取り入れるといいパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

人が物を覚える時に記憶はいったん海馬という脳の部分に保存されますが、海馬で整理整頓された情報は、大脳皮質で格納されます。   新しい記憶は海馬に、古い記憶は大脳皮質に保存されるということです ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

日本の代表的な料理で、世界中で愛されるお寿司ですが、ダイエット中には気をつけておきたい事があります。   ダイエット中にお寿司を食べる時の注意点 日本人だけにとどまらず世界中で愛されている日 ...

4

眠る方法に気をつけないと肥満につながるという事実が判明しました。一般的に、睡眠不足になると肥満につながり、肥満は睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まるため、肥満と睡眠の密接な関係性はよく言われています。し ...

5

少し顔を下げるとあごが二個。二重あごを解消すると実年齢よりも若く見せることができます。   二重あごを解消する方法 二重あごに悩んでいる人がたくさんいるパラ。目立たなくできないパラ? & ...

-痩せる食べ物の巻

Copyright© もやパンダのダイエット&健康 , 2018 All Rights Reserved.