30代からのダイエット方法で痩せるポイントと注意点

更新日:

「まだまだ若い」、「体力は十分!」そう思っていても、身体は時間と共に機能が低下しています。20代までは身体の成長期となり、栄養のある物を食べる事が大切ですが、30代からは身体が衰えて行くため食べ物を選び、出来るだけ老化を遅らせる事が大切となります。では、老化を遅らせるにはいったいどのようにしたらいいのでしょうか?

 

30代以降の食事制限


身体の作りが年で違うパラ。年代でダイエット法は変わりそうパラ。30代に適したダイエット法ってあるパラ?

 


30代からのダイエットに伴う食事制限は、若さを奪う原因になる可能性があるの。運動をせずに食事量を減らすと体重は落ちるけど、落ちたのは脂肪だけではなく筋肉も一緒に落ちてしまうわ。10代や20代までは、身体を活発に動かす人も多いと思うけど、30代になったら身体を動かす事がめっきり減ってしまった人も多くいるの。

 


身体を動かさないで食事制限をすると筋肉が落ちていくパラ・・・。

 


筋肉は、皮膚にハリをもたらす働きがあるの。みるみるうちに“たるんだ皮膚”になる可能性が高くなって、さらに筋肉がない事でエネルギー消費量が減るため太りやすい体質になりやすいわ。

 


年によってダイエットの種類を変えることが重要パラ。

 


うん。女性の体重は女性ホルモンと深く繋がっていているの。30代には特にホルモンバランスが崩れやすくなるわ。この30代に偏った食事を摂ると、さらにホルモンバランスが悪くなり健康に悪影響を及ぼす可能性もあるの。適度な筋肉量を付けるためにもタンパク質が豊富なお肉などを積極的に摂り入れる事が必要よ。お肉は赤身がおすすめ。

 

ほどよく筋肉をつけながら痩せるダイエット方法


30代からのダイエットとして適した年齢があるわ!

 

◎女性のダイエット適齢期は32歳

◎男性のダイエット適齢期は31歳

 

これは、男女共に、「人生の節目で新たなスタート」と考えてる人が多いから。例えば、体重50㎏の女性で、20代での基礎代謝量は約1,200kcal、30代では約1,100kcalと、100kcal/日、基礎代謝量が余ってしまいます。この余っている分が若い頃に比べて太る原因になってしまうのです。

 

1ヶ月続くと約3,000kcal・・・

1年間では約36,000kcal・・・

 


余った脂肪がどんどん蓄積されていくわ。30代以降は太りやすい身体、でも、ダイエットに適した時期でもあるの

 


“30歳からのダイエット”は、20代との違いを受け入れることから始めてみるパラ。

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。   これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? &nbs ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか?   痩せる脂肪細胞とは 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。   痩せるために重要な脂肪 ...

-痩せる食べ物

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.