3・3・7睡眠ダイエット方法の寝るだけで痩せる効果とやり方

更新日:

人は寝ているだけでも痩せることができます。熟睡している時の消費カロリーは約300kcalもあるのです。このカロリー量はジョギング1時間分、縄跳びで30分に匹敵します。

この寝ているだけで消費される特性を活かして、ダイエットに効率よく影響させる「3・3・7睡眠ダイエット」というものが話題です。いったいどのようなダイエットの方法なのでしょうか?


zzzZZZ・・・。


爆睡してるわ。


さっき寝たばっかりなのにまた寝てるよ。一緒に公園に遊びに行こうと思ったのに☆彡


知ってる?寝ていてもダイエットになっているの。


え?どういうこと?寝てるだけなのに痩せることができるってすごいじゃない☆彡

3・3・7睡眠ダイエット

あまりよく眠れない状態は、食欲は過剰で代謝が下がっていることが多いです。つまり、太りやすい傾向にあるということ。

熟睡して健康になれば、自然と代謝が上がるため太りにくい体質にすることができます。

ひと晩で300kcal消費すると、1ヵ月で約1kg、年間では10kg以上も痩せることができる計算です。即効性はないダイエットですが、リバウンドの心配はほとんどないのが嬉しいところ。

そこで「3・3・7の法則」に合わせて睡眠を取ると、効率よくダイエットができるようになります。

3・3・7睡眠法のやり方

肥満外来の専門医の左藤桂子さんが提唱している「3・3・7睡眠法」の睡眠ダイエットは、寝ることで消費エネルギーをあげるダイエットです。

重要なことは成長ホルモンの働きを高めるための正しい睡眠を取ることです。3・3・7睡眠法は、時間に重点を置きます。

寝始めの3時間はまとめて寝る

寝始めの3時間は途中で目が醒めることのないようにします。寝始めの3時間を深く眠って、成長ホルモンをまとめて分泌させるため、パジャマなどラフな格好でリラックスできる空間を作りましょう。

夜中の3時には熟睡

成長ホルモンは夜10時〜深夜2時の間に集中して分泌されます。ただ、人によっては1時間ぐらいの差が生まれるため、夜中の3時までは熟睡している状態をつくりたいところです。

人のリズム

サーカディアン・リズム「概日リズム」
24時間周期

サーカセメディアンリズム「半概日リズム」
12時間周期

ウルトラディアンリズム「超日リズム」
90分周期

上記3つが重なる時間帯が午前3時頃と言われています。

1日のトータルの睡眠時間は7時間

人により睡眠時間はそれぞれですが、健康的に痩せたいなら、睡眠時間は7時間を目安にすると良いでしょう。睡眠は、短くても長くても健康を害し、痩せるわけではありません。

多忙な毎日を送っている人は7時間の睡眠が難しいので、1日トータルで7時間の睡眠を摂るように心がけましょう。

休憩中や移動中など、少し時間があるときに、目を閉じて仮眠をとるようにします。

正しい睡眠がとれていない人の成長ホルモンの分泌量は、とれている人の30%程度といわれています。積み重なったら大きな違いの差が出てくることに・・・。

睡眠中に分泌される成長ホルモンには脂肪を燃焼する働きがあるため、「3・3・7睡眠法」を利用して効率的にダイエットに活かしましょう。

まとめ トータル7時間睡眠を目指す


眠りやすい空間からつくらなきゃ!毎日続けると楽して痩せる~♪


・・・食べ過ぎたパラ・・・。


寝てたんじゃないの~!?

スポンサード リンク

注目記事

1

ダイエット調査レポートが公開されました。それによると、ダイエットに効くと言われる食材を使っても効果は人それぞれ違います。 これは個人の体質が関係していることもありますが、その他の理由の1つに「血液型」 ...

2

誰しも行く買い物先のスーパーマーケット。野菜や飲み物、お菓子や果物、文房具もあります。ダイエット中の場合、痩せる食材だけをそもそも買うことができたらダイエットの成功が近くなると思いませんか? スーパー ...

3

脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。その違いはあるのでしょうか? 細胞を活性化させると痩せるらしいパラ。 痩せるために重要な脂肪だけど、そもそもダイエットを行う上で脂肪自体を知 ...

-ダイエット知識

Copyright© もやパンダのダイエット・健康 , 2018 All Rights Reserved.